So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年 人間DOC [雑記]

2016年2月19日(金)


今年の人間DOCも記録しておく。
千葉八千代市:最成病院ヘルスケアセンターにて

ランチメニューにサーローインステーキが加わった^^
ソースはヒレと同じで、醤油ベースの大根おろしに酸味を加えたもの。
違う味でも楽しみたいな~ と思いました。
cats.jpg






ビリージョエル 「素顔のままで」  [演奏]

2016年2月7日(日)



アコギ用 コンタクトピックアップ A1-OSJを使ってアコギを録音してみた。

今回の題材は、ビリージョエルの 「JUST THE WAY YOU ARE」 「邦題:素顔のままで」。現キーでアレンジしたかったからDでコピーしていたら随分と高音部を使うアレンジになっちゃった。鉄弦アコギは開放弦を多用するアレンジが気持ちいいのでしょうが、その辺はまだ慣れが必要のようです^^

billy.jpg






録音機材の方はDI用途のZOOM・G2.1を介してPCに録音し、デジカメ動画の編集時に追加することとしました。このやり方だととても面倒なのだが、LINE録りの音源を使用するにはカメラに外部入力が無いのでこの方法しかない。なので演奏を繰り返し失敗するとカメラとPC両方共に再スタートさせないとならず、根気が必要です。



ZOOM ギターエフェクツペダル G2

ZOOM ギターエフェクツペダル G2

  • 出版社/メーカー: ZOOM(ズーム)
  • メディア: エレクトロニクス



アコギ用 ピックアップ A1-OSJ [ギター・機材]

2016年2月7日(日)


人生初の鉄弦アコギの動画撮影の為にピックアップを検討した。
ピエゾの音はどうしても淋しい感が出るのでマイクを立てるのが正解なのでしょうが、オジサン的には費用を抑えてどこまで行けるのかを検討したい。流行りのマグネチックはエレキ感が強く思うので最終的にはブレンドしなきゃならないだろうし、ブリッジ下のピエゾはそのプリプリ感が一番好みでないために、あえてノンピックアップの楽器にしたのでそれも選択肢にない。世の中を探すとこんな安物が人気の様子なので、実験的購入をした。

【アーテック 着脱可能粘着剤使用 ピエゾピックアップ A1-OSJ】 1,922円
IMGP2003.JPG


ピックアップ部(銀色の)は、付属されている粘着剤により、何度でも取ったり付けたりが可能で、貼り付け位置でサウンドがガラリと変わる。1弦側~6弦側やブリッジ下ボディー部など色々試してみたが、一番ピエゾ感が取れるのが写真の1弦側ブリッジ上と感じた。
IMGP2067.JPG


ケーブル周りは、エンドピンに引っ掛けてシールドをつなぐ作りで意外に使い勝手が良い。ブラブラするがボディーを傷つけるような素材ではないため付けっぱなしでOK。もっともオールドマーチンとかだったらそうもいかないでしょうね。
IMGP2076.JPG



---------------------------------------------

さて、肝心の音の方はどうなのか・・・
次の動画で使用しております。

1.Billy Joel - Just the Way You Are Solo Guitar cover
2.
3.


【A1-OSJ インプレ】
定番通りボディー部に貼るとピエゾピエゾした安い音です。今回のようにブリッジ高音弦側に貼ると音量が増し、高音のみが強調され、低音がスポイルされる特殊な音となります。このままピックアップの直音では使えません。自分は「ギター⇒エフェクター(G2.1)⇒ミキサー⇒PC」としているので (その機材は 過去の記事 で) イコライザーで低音部を持ち上げています。なので、ピエゾの霧のかかったようなモヤモヤ音さえ出てこなければあとはなんとか音を作り込める (ごまかせる)。この安いマイクでも音さえ出してくれればとりあえず十分かもしれない。尚、エフェクターではディレイとリバーブを、イコライジングは卓側で調整してみています。



【故障記録】
2016年2月20日(土)、久々にライン接続したところミキサーに入るレベルが超低くなっていいる。結線を調べるも問題がない。ピックアップ部を叩くと強い入力があった後ノイズが入った。何度か叩いたいると入力が復活したが不安定な状態なので、即Amazonへ連絡を取ると、故障扱いとのことで即交換品を送ってくれた。故障品は着払いで返送。この完璧な対応はさすがNet通販最大手ならではで気持ちが良い。届いた交換商品には今のところ問題はない。が、Chinaなので品質は期待できないね。ま、こんなのも織り込み済みで買ってますから^^




ARTEC A1-OSJ ピエゾピックアップ

ARTEC A1-OSJ ピエゾピックアップ
価格:2,176円(税込、送料込)

L.R.BAGGS M-1 Passive アコギ用ピックアップ

L.R.BAGGS M-1 Passive アコギ用ピックアップ
価格:19,800円(税込、送料込)








アコギ 購入 [ギター・機材]

2016年2月6日(土)

今頃ですが 「今年も宜しくお願いいたします^^」

昨年末に入院・手術を行い、今年に入っての自宅療養が思いのほか長引いたためブログにも手がつけられないでおりました。その間、記事のネタはストックしていましたので、順次UPしてゆく事とします^^


さて、衝動的(でもない)にこれを購入しました。
IMGP1987.JPG

箱こそテーラーですが、中身は違うんです。
IMGP1991.JPG

こんなアコギです(鉄弦のアコギは人生初所有)
IMGP1993.JPG
Merida Extrema / Cardenas Series C-16GS
【主な仕様】
BODY TOP Selected Solid Engleman Spruce
BODY SIDE/BACK Selected Mahogany
Bindings Black ABS
NECK Mahogany
Fingerboard Rosewood
Scale 596mm
Nut Width 43mm
Bridge Rosewood
Nut&Saddle Black TUSQ

イシバシ楽器輸入販売していたラインで、ヨーロピアンスタイルを基調としながらもご他聞に漏れず中国の工場で製造。コスパ的には面白い楽器だと思う。ただ、もうすでに販売終了のラインです。価格は新品で2万円台に値下げしていました。テーラのGSminiが8万弱なのでこれを見つけた時はかなりお得な気分でした。なんせGSミニと仕様が変わらず、形状もほぼ同じ。かえってこっちのほうが凝ったデザインをしているので気分は悪くない。出音を比較したが、テーラーの方が低音成分は多かった。キラキラ感とサスティーンはほぼ同等で、ネック幅は両者43mm、テーラーの方が薄かったが自分はネックには厚みが欲しいタイプなので◎。また、自分の用途は後述のピックアップ利用でのLINE録りなので、生音にこだわりは少ない。もっとも、生音を追求するのならこのサイズに手を出さないだろうしね。

650mmのレギュラーサイズとの比較で小ささが判ります
IMGP1995.JPG

使い始めるとやはり出荷時の012は貧弱弦に慣れてきた自分にはきつく、011に交換することとした。ついでに6弦側のブリッジサドルが少し高いので削ってやることにした。なんとタスク(TUSQ・人工象牙)は弾くとキンキンと金属音がするんですね!これでキラキラ感が増すんだね。 おっと、削っていたら少しやりすぎた ^^
IMGP2012.JPG

初めてのアコギ弦交換!エレキとガットギターばかり使っていたからね^^ 弦はイシバシ楽器でサービスしてもらったガリストリングス。フィンガーな自分には011がちょうど良いかも。
IMGP2008.JPG


生音を撮ってみました


IMGP2030.JPG

IMGP2036.JPG

IMGP2039.JPG

IMGP2043.JPG




【使用インプレ】
ネック幅43mmはもう少し太さが欲しい。ガットでフィンガーピッキングしてきたから弦間の狭さに慣れが必要。
弦長596mmももう少し長さが欲しい。でも630mmを試奏したが長く感じるのでちょうど良いところは少ない感じ。
以外はとても良い楽器です。B級楽器もこだわって探すといい物に出会えます!