So-net無料ブログ作成
検索選択

牛久大仏 [雑記]

2016年5月3日(祝)


IMGP2274.JPG

牛久大仏
牛久大仏(うしくだいぶつ、正式名称:牛久阿弥陀大佛)は、日本の茨城県牛久市にあるブロンズ(青銅)製大仏立像で、全高120m(像高100m、台座20m)あり、立像の高さは世界で3番目だが、ブロンズ立像としては世界最大。浄土真宗東本願寺派本山東本願寺によって造られた。(Wikipediaより)


IMGP2272.JPG


IMGP2275.JPG


IMGP2280.JPG


IMGP2288.JPG


IMGP2290.JPG


敷地内には「小動物園」も併設。ちびっこには大仏よりリスちゃん^^
IMGP2284.JPG


帰り道に車で2分の「あみプレミアムアウトレット」に寄り道したら、大仏様が歩いているように見えた^^
IMGP2293.JPG






セゴビアゴルフクラブ イン チヨダ ゴルフ復帰戦 [ゴルフ]

2016年5月2日


昨年、難病を患い手術を受けることになってから自転車もゴルフも全くできない状態です。病後の経過は軽快とはゆかず、症状は残り続けているのですがDrからの勧めもあり、体を動かす事もリハビリと考え、半年ぶりのゴルフに挑戦することとした。だって、この競技だけは続けたい唯一のスポーツなので、自分にもできると信じ込ませないとね!なのでスコア記録は無しにしておきます・・・(100は叩かないぜっ(^_^;)


ゴルフ場セゴビアゴルフクラブ イン チヨダ(茨城県かすみがうら)
概  要:魅惑の国「スペイン」をテーマに、独創的な18ホールの丘陵コース。D・ミュアヘッドがスペインをテーマにデザインしたコース。フラットな地形だが、個性的なホールの造形が戦略面でも視覚面でも効果を挙げており、全体に難易度は高い。特に難しいのはアウトの池がからんで距離もある4・5・6番。それにアウトインとも形がユニークなパー3が見た目も面白く、かつ難しいホールとなっている。1番フラメンコ、2番アンダルシア、3番ギターラといった具合に、それぞれのホールのデザインにちなんだニックネームがつけられている。(ゴルフ場HPより)
IMGP2261.JPG


高低差はほとんどなく、池が絡むコースが多い。14Hは139yの浮島
IMGP2255.JPG


レストランも中庭があり明るい作り
IMGP2260.JPG


こんなところでトルコライスを発見(^<^)
IMGP2257.JPG



3Hは「アンドレス・セゴビア」をイメージし、俯瞰で見るとギターのデザインになっている!
直線のバンカーはギターのネック部
IMGP2262.JPG


随所に贅沢な作りが伺える。
IMGP2267.JPG



コース所感:初回ラウンドなので、水回りの配置が全く不明で2打地点に行くと驚かされる設定も多い。なのでどこを狙えば良いのかクリアーではないままティーショットを打たされる感じ。距離は無いのでDrを封印するホールも多かった。高低差が無いのも善し悪しですね。先の様子を伺えないのでティーショットの落ち場所が見えない作りが多い。自分も隠れて切れ込んでいる池に捕まった。
配置を覚えてからは面白いかも・・・です。


後半は、体力も続かず、病気からくる症状も強く出てきたので集中できないし歩くのが辛い(^_^;)
こんな人がゴルフして良いのかね~  でもどうにか18Hをクリアしてやったので自分の中での一つの確認はできたかな。
本日同伴のSさん、Oさん ありがとうございました!