So-net無料ブログ作成

ざぼんラーメン 【鹿児島】 [B級グルメ]

2016年8月26日(金)


どうやら「鹿児島ラーメン」というものには、定番の型が無いようなのです。勿論、豚骨ベースであっさり系のスープが多いようですが、麺や具材には店ごとの特徴があり、これこそが鹿児島のラーメンだと定義できる共通項が少ないのです。だから有名店を食べ比べても県性ではない店の個性が際立つ印象となるのでしょうか。
今回、地元の人に「鹿児島ラーメンといえば?」の質問に出した答えの一つがこちらでした。

【ざぼんラーメン】アミュプラザ鹿児島店
IMGP2423.JPG

IMGP2417.JPG

IMGP2418.JPG

さて、事前に調べてみると、創業昭和20年のこちらのお店のラーメンは、器の底に旨みのタレが沈んでいて、これをよーくかき混ぜてから頂くスタイルだそうです。豚骨色のスープですが店内も全く匂いせず、味も極さっぱりしている。旨みタレのおかげでコクを感じるが、全体的に塩見が弱いからガツンとは来ない。麺はかんすいを使う黄色系の中太縮れ麺。去年食べたこちらとは正反対な感じ。ただ、刻みキャベツやヒゲを残したままのもやしなどのトッピングには共通点が認められます。ラーメンを食べる口は少なからずインパクトを求めていがちですが、こちらのラーメンには創業からの味を守り続ける方向からのインパクトを受けた感触でした。

anigif.gif
PhotoScape(無料画像編集ソフト)で簡単にgifが作れます^^

お店は鹿児島中央駅隣接の商業ビル地下にあります。

IMGP2426.JPG




--------------------------------------------------------




IMGP2402.JPG

IMGP2401.JPG

IMGP2407.JPG

IMGP2431.JPG

IMGP2434.JPG

HDR(ハイダイナミックレンジ)写真は PENTAX MX-1のHDRモードで露出を落とし目にしながら撮影したものです。雲や原色が多いシーンに面白い効果が出る場合がありますね。









ホウキグサ [雑記]

2016年8月21日(日)


ホームセンターへ買い物しに行って見つけた300円のホウキグサ^^

IMGP2396.JPG

1年草で秋には真っ赤になるらしい^^

IMGP2447.JPG




【ホウキグサ】(箒木、学名: Bassia scoparia)はヒユ科バッシア属の一年草。別名、ホウキグサ(箒草)。
バッシア属のうちホウキギなど数種は、一時、花被の特徴から、ホウキギ属 Kochia(コキア)に分離されていた。学名の「スコーパリア」は「ほうき状の」の意。アジア原産。箒のような細かい茎が特徴で、秋に紅葉、茎も同様に赤くなる。耐塩性が高い。昔は茎を乾燥して束ねに箒として利用されることがあった。成熟果実は秋田県の郷土料理「とんぶり」の材料となる。(Wikipediaより)




タグ:ホウキグサ

世界一小さなモノレール? [雑記]

2016年7月17日(日)


【待乳山聖天】 (まつちやましょうでん)
東京都台東区に所在する聖天。関東三聖天の一つ。単に「待乳山」とも通称する。
境内各所に印されてありる巾着や大根は、御信心をされて祈願することによって得られるその御利益を端的に表したものです。大根は身体を丈夫にしていただき、良縁を成就し、夫婦仲良く末永く一家の和合を御加護頂ける功徳を表しています。巾着は財宝で商売繁盛を表し、聖天さまの信仰のご利益の大きいことを示されたものです。境内のあちこちに大根と巾着のシンボルを見ることができます。(待乳山聖天HPより)

IMGP2374.JPG


大根をお供えするのです。

IMGP2375.JPG


で、こちらが小さなモノレール。




nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行