So-net無料ブログ作成
検索選択

MX-1で南紀白浜を記録 [写真]

2016年10月20日(木)

昨年に続き和歌山での仕事の合間に急いで名勝巡りを敢行。昨年のNEX-5で記録した絵とMX-1の実力を比較

IMGP2701.JPG

IMGP2718.JPG




---------------------------------------------------



【三段壁 さんだんぺき】
紀伊半島南部西海岸は熊野枯木灘海岸県立自然公園内、南紀白浜温泉「崎の湯」の1.8km南の海に直立する長さ2km、高さ50m - 60mに及ぶ柱状節理の大岩壁で、断崖絶壁の名勝として知られる(Wikipediaより)。
IMGP2762.JPG

IMGP2759.JPG

IMGP2766.JPG


【千畳敷 せんじょうじき】
千畳敷は和歌山県西牟婁郡白浜町の景勝海岸である。円月島とともに円月島(高嶋)及び千畳敷の指定名称で国の名勝に指定されている(Wikipediaより)。
IMGP2778.JPG

IMGP2787.JPG

IMGP2804.JPG

IMGP2817.JPG IMGP2818.JPG


【白良浜 しららはま】
白良浜は、和歌山県西牟婁郡白浜町の鉛山湾沿岸に位置する砂浜である。石英の砂からなる白い浜辺と白浜温泉で知られる(Wikipediaより)。
IMGP2825.JPG


【円月島 えんげつとう】
円月島は和歌山県西牟婁郡白浜町の臨海浦に浮かぶ島。国の名勝に指定されている。正式名称は高嶋(たかしま)。南紀白浜のシンボル。夕景の名所としても知られる(Wikipediaより)。
IMGP2857.JPG

IMGP2855.JPG


【とれとれ市場南紀白浜】
「とれとれ市場南紀白浜」は、漁業協同組合(堅田漁業協同組合)が運営する和歌山県白浜町の海鮮マーケットです。西日本最大級!総敷地面積15,000坪、バス70台・普通車777台を誇る駐車場を完備し、日本全国の四季折々の魚貝類や、和歌山の色とりどりの特産品を販売してます(同ホームページより)。
IMGP2886.JPG

IMGP2885.JPG

IMGP2887.JPG



------------------------------------------

PENTAX MX-1所感】
MX-1はセンサーサイズ1/1.7にもかかわらずカリッとした絵とそこそこのボケが得られてる。ミラーレスの使い勝手の悪さを思い出すと自分には最適な機種選択だったと思う。PENTAXグリーンも鮮やかで発色はこちらが好み。
IMGP2880.JPG

飛び道具のHDRも三脚いらずで、面白い効果が得られる。
IMGP2875.JPG

ミニチュアライズはNEX-5の効果が自然で、MX-1のは上手く使えなかった。
IMGP2848.JPG



まるよし 【和歌山ラーメン】 [B級グルメ]

2016年10月19日(木)


和歌山ラーメンといえは「井出商店」ですが、今回の仕事場の都合でそれに近い和歌山ラーメン店を探してみた。
【まるよし】和歌山県御坊市薗546
IMGP2737.JPG

早速 「中華そば」 630円を注文
IMGP2729.JPG


まさに期待していた和歌山ラーメンの姿で登場。顔がニヤケました。何年前でしょうか、井出商店がご当地ラーメンの先駆け的にもの凄く流行りましたよね。で、横浜ラーメン博物館で井出商店のラーメンを頂いた事があったので味のイメージはできていましたが、こちらのスープも期待通り。醤油豚骨なのですが豚骨はほとんど感じない程度、唯一スープの濁り具合と粘度からそれを感じるぐらいでどちらかというとあっさりしていますね。

IMGP2730.JPG


麺はストレートな細麺で博多の麺と似ているし量も少なめでした。メンマ・ネギ・チャーシューの王道トッピングですが、ピンク色を含むナルトが入っているだけで和歌山ラーメン感がグッと増すのですね。

IMGP2733.JPG

チャーシューは何気ない作りで薄目のタイプ。ボリューミーではないですがこのラーメンの魅力を引き立てる良い脇役に徹している感じです。

IMGP2735.JPG


閉店一時間前に伺ったら、地元の方が2人だけヒールに餃子スタイルでした。地元の普通のラーメン店なのでしょう。そういえば井出商店に並んでいる人も観光客が多いのでしょう。県外の人はご当地の名前を冠したオーソドックスなラーメンを地元で食べてみたいのです。

IMGP2728.JPG


で、和歌山ラーメンのインプレですが、初めて食べる時のようなインパクトは既に薄れ、なんとなく物足りなさを残す印象です。量なのかトッピングなのか分かりませんが口がもう一つ何かを欲しがっている感じです。帰り道にコンビニでメロンパンを買ってしまいました。 81点

IMGP2726.JPG




麺 は組 【山梨県 甲府市】 [B級グルメ]

2016年10月14日(金)


【麺 は組】 甲府市丸の内1-9-8 仁成堂ビル1F
看板には 「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」 とインパクト大のテーマが掲げられるこちらのお店。場所は山梨県はJR甲府駅南口より徒歩7分の県庁裏手あたりになります。
IMGP2688.JPG


こちらが「鶏そば」です。一番人気は「肉そば」とのことですが、つゆが冷たいそうなので、少し寒さも感じられる今日は暖かいつゆのこちらを選んでみました。麺 は組
IMGP2683.JPG


大量の海苔がトッピングされたつけ麺に見えますが、実は麺が日本蕎麦なのです。海苔の他にはネギ、白ゴマがまぶされています。更に麺の量はもの凄く多いのが特長です。麺 は組
IMGP2684.JPG


さて、つけ汁は看板の通りラー油が入っているようですが風味を感じる程度に辛さは控えめ。魚だしの麺つゆベースなのでラーメンのつけ汁とは違います。麺 は組
IMGP2686.JPG

【インプレ】
インパクトは大で95点です。蕎麦自体は太めで固く茹でられていて蕎麦好きにも満足できる存在です。しかし、肝心のつけ汁は今ひとつ何かが足りません。ラー油と蕎麦のマッチングは悪くないのですが、味が濃すぎているようで半分食べ進むと飽きてくる感じで残念でした。揚げ玉や魚粉、薄める為のスープなどがテーブルに用意されていますがベースが濃いので変化を付ける存在にはなりにくい。蕎麦を上手に作っているだけに残念に感じる部分が多くて70点といった感じです。存在には意味があるので今ひとつの工夫を期待します。

IMGP2680.JPG


IMGP2681.JPG



-----------------------------------------------



仕事の移動で初めて利用したJR身延線は、ワンマン運転。
IMGP2673.JPG


季節も一気に秋らしくなってきましたね^^ 
IMGP2679.JPG






nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ニットのヘッドカバーにしてみた [ゴルフ]

2016年10月1日(土)



ヘッドカバーって劣化しませんか?
特にテーラーメイドのベロア調のところがボロボロとしてくるんですよ。テーラーメイドの奴は過去に何度もこんな状態になった経験があるのでこれは材質の問題なのでしょう。全部ビニール製なら綺麗に保てるのでしょうが、こうなると何かボロく見えて気になるのです・・・
IMGP2630.JPG




で、ネットを見ていたら、いつの間にか家にこんなものが届いた^^;
IMGP2616.JPG


BEAMSやPEARLY GATESにありがちなニットのヘッドカバーですが、それらはメチャクチャ高額なんですよね。で、ネット見ていたらDr・Fw・Ut用の3個セットで¥2,500とかあるではないですが。ただね、想像してみたんですが、PEARLY GATESなんて1個で6千円ぐらいするのに、この価格では絶対に品質は期待できないし、多分ニットも薄々でフニャフニャなんだろうなと・・・
で、装着してみると、まあこんなものかなという想像の範囲内でした。
IMGP2619.JPG


今回は、yahooのTポイントカードを同時に作ったので、付加される5000ポイントからのポイント支払だけで済むので失敗してもいいや的な選択でした。商品はやはり網目は前出のメーカーのように強く詰まっていないのでしっかり感が薄く、Dr,Fwはいいのですが、Utは逆さにすると脱げてきそうです。でも生地厚は多少あるのでそこそこ使えますし逆にかぶせやすい^^; 現場で芝生に投げ出すと芝カスがまとわりつくでしょうね・・・ま、消耗品と考えしばらく使ってみます。
IMGP2633.JPG


そういえば、前回コンペ2位の景品が太平洋クラブのパターカバーで白地に緑だからお揃いになった。パターをタンクに替えたからこれからはこの組み合わせで行ってみます。
IMGP2629.JPG




------------------------------------------------------

【使用感】

コンペ用に追加したアイアン型UTにこのヘッドカバーを使用したのだけど、ラウンド後半のどこかでそのカバーを紛失したことに気がついた。やはり小さいヘッドでカバーがユルユルだったから予想通りの結果に。次回からはバック積んだらカバーは全部外しておくのが良いかもね。おかげさまで後ろの組みがピックアップしてくれていたので帰りには手元に戻りました^^  ありがとうございました

フォーティーン HI-660
IMGP2666.JPG


















nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

人生ラーメン 【茨城県 常総市】 [B級グルメ]

2016年年9月28日(水)




【人生ラーメン】茨城県常総市豊岡町乙1485-1
茨城県常総市は鬼怒川の辺にその伝説のラーメン店はひっそりと佇んでいる。その名も「人生拉麺」
IMGP2612.JPG


場所は一年前常総市に甚大な洪水被害をもたらした鬼怒川の直ぐ脇にありますが、西側には被害が少なかった様子で周りに被害の爪あとは見当りません。車は土手沿いの道に路上駐車することになります。人生ラーメン
IMGP2615.JPG


この地域での仕事で通った3日の内、2回訪問するもお店が休みで3回目にようやく食べることができました。月曜が定休のようですが、不定期に休みとなる為に店には信号が付いていて、赤は休み、青は開店中という目印を街道から観れる仕組みです。人生ラーメン
IMGP2614.JPG

人生ラーメン
IMGP2613.JPG


平日の昼時、店外に行列がありましたが直ぐに店内の待合用のベンチに移れました。受付簿に名前と人数を記入して15分ほどで着席。店内はアンティークで昭和の香りをさせる装飾と店長の様々な冗談を含んだ書が貼り出されています。ちなみにトイレは企画室の扉を開け、社長室のドアの奥にありました。人生ラーメン
IMGP2602.JPG


漫画家 「やまだ浩一」さんのラーメン店を題材にしたマンガ「ラーメン大百科・人生ラーメンの巻」と色紙がが貼り出されている。人生ラーメン
IMGP2603.JPG




----------------------------------------------------



こちらが 「人生ラーメン ¥450 」 何とも潔よいラーメンです。人生ラーメン
IMGP2607.JPG

スープは見たまま醤油ベースです。ただ、よくある醤油の「中華そば」をイメージするのは失礼です^^  試行錯誤の末出来上がった「結果シンプル」なスープですが、出来上がるまでは決してシンプルではなかったことが判ります。鶏ベースの合わせと絶妙なブレンドを成し遂げたスープ。旨みのある油が表面に浮いているので最後まで熱い状態が保たれます。人生ラーメン
IMGP2608.JPG

麺は中細縮れ麺で、これもスープに合わせた絶妙の選択を感じます。最後までコシが残る感じで美味しさが続きます。シンプルで飽きがきそうですが、この構成(具なし)でも毎日食べられる感じの貴重なラーメンでした。
91点



nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

駅前ラーメン ビッグワン 【佐賀ラーメン】 [B級グルメ]

2017年9月27日(火)


九州各県のラーメンには夫々に強力な特長があって、機会があれば誰もが現地で食べ歩きたくなる物ですよね。今回は佐賀ラーメンを初めて頂ける機会に恵まれたので、リサーチの結果、こちらを選んでみました。



駅前ラーメン ビッグワン】佐賀県佐賀市駅前中央1-13-16 JR佐賀駅北口すぐ
IMGP2592.JPG


地元の方に伺ったところ、佐賀ラーメンは豚骨ベースで匂いがキツイとの情報が。表には全く漏れていなかった豚骨臭は、店内に入った途端に強力に匂います。AM11時の開店直後ですが既に4名ほど前客がラーメンを頂いていました。注文したのは【大盛りラーメン ¥630 】。駅前ラーメン ビッグワン
IMGP2587.JPG


さて、スープです。店内の匂いほど臭みは無くとんこつの成分がスープを旨くしている。特長は塩味が強めなこと。例えれば味が濃い目の家系ラーメンで喉が渇くのを分かっていてもスープを飲みたくなるやつに近い塩味で、過去に食べた豚骨系からは結果としてマイルドな印象を持っていたが、こちらのはそれと違い、ガツンと来る種の味で、若者・男子に受けるのではないでしょうか。朝一便の移動で朝飯を食べてなかった腹減りの自分にはとても満足できるラーメンでした。駅前ラーメン ビッグワン
IMGP2586.JPG

麺ですが、博多のような細さではなくストレート中細麺で、お腹にたまります。強めの塩見にはちょうど良い太さ。これも腹減り男子には受けそうです。シンプルな具ですが博多ラーメンのように替え玉を頼もうか迷うような麺ボリュームでは無く、大盛りはお腹一にさせてくれました。店の気楽さもあり、近所にあったら普通盛り¥550なら週一で訪れるかもと思わせてくれるお店でした(塩分注意^^)。   92点





-------------------------------------------------------





IMGP2562.JPG


行にきれいに見える島々をパチリ。後で調べたら山口県の八島という島でした。
IMGP2576.JPG


佐賀空港着陸前に見えてくる佐賀平野には、稲穂の彩が綺麗に映ります。そろそろ稲刈りの季節ですね。
IMGP2582.JPG

歳だから佐賀日帰りは疲れます^^;


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理