So-net無料ブログ作成

福岡上空からミニチュアライズ♯2 [写真]

2017年11月28日

今日は旋回せずに直線で着陸のコースでした
IMGP1796.JPG



工場郡はミニチュア写真家にとってたまらん被写体なのでまた撮ってしまう(^_^;)
IMGP1798.JPG

IMGP1799.JPG

IMGP1801.JPG

nice!(3)  コメント(0) 

清水寺の紅葉 [写真]

2017年11月24日


IMGP1725.JPG

IMGP1712.JPG

IMGP1708.JPG

残念なことに舞台が「平成の大改修」の工事中でした。なんと今年から4年かけての改修だそうで、あの姿は当分拝めないこととなっていました。
IMGP1698.JPG

IMGP1737.JPG

IMGP1729.JPG

IMGP1742.JPG

IMGP1739.JPG

平日でしたが物凄い人出。半数以上が外国人観光客なのではないでしょうか。
IMGP1683.JPG

IMGP1751.JPG


nice!(1)  コメント(0) 

福岡上空より [写真]

2017年11月15日


福岡着陸前には玄界灘から海の中道海浜公園辺りが綺麗に見えます
IMGP1617.JPG

いつも停泊している豪華客船
IMGP1621.JPG

福岡ポートタワーの設計者は東京タワーや名古屋テレビ塔、2代目通天閣なども手がけた内藤多仲氏
確かに通じるものがありますね。
IMGP1624.JPG

福岡の街をミニチュア化
IMGP1625.JPG

IMGP1626.JPG

帰路の福岡空港にて
わかる人だけ分かる、JALの例のやつです(^^  今日はH坂氏の共連れで入れた。
IMGP1632.JPG



nice!(2)  コメント(0) 

成田第3ターミナル [写真]

2017年11月9日


広島へ朝晩のLCC便が出ているので、家から40分の成田空港へ向かった。羽田は少々飽きてきてので久しぶりの成田空港を楽しんでみたかった。第3ターミナルはLCCの国際線と一部の国内線が利用できる比較的新しい建家だが基本プレハブ作りの簡易的なもの。
IMGP1519.JPG

第2ターミナルから歩くこと15分でようやく第3に到着する。以前ニュースで見たが足元の色分けされたレールをたどると出発(または到着)ロビーに着ける仕掛けとなっている。
IMGP1514.JPG

IMGP1517.JPG

出国前のフードコートでは、うどんやチャンポンを啜る外国人観光客が目立つ。
IMGP1520.JPG

IMGP1522.JPG

IMGP1525.JPG

21:00過ぎに戻ってきたら、ほとんどの店は閉店していた。
また、京成電鉄は30分間隔のダイヤで帰宅まで1時間45分もかかった。2度と成田からの国内便は利用しない事としておきます。



成田空港を空から望む
IMGP1539.JPG

幕張メッセの上空を通過
IMGP1542.JPG

レインボーブリッジ
IMGP1553.JPG

今日の富士山
IMGP1566.JPG

IMGP1574.JPG

IMGP1581.JPG



nice!(2)  コメント(0) 

広島県呉市は海自の街だった [写真]

2017年10月12日


仕事場への移動の間、大急ぎで呉の街を回ってみたらスゴかった。

てつのくじら館
海上自衛隊呉史料館=愛称「てつのくじら館」は、広島県呉市にある海上自衛隊の広報を目的とした施設。展示の目玉は国内では初めてとなる実物の潜水艦の屋外展示で、この潜水艦は実際に海上自衛隊で就役していたゆうしお型潜水艦の「あきしお」 (SS-579) 。(海自HPより)
IMGP1190.JPG

IMGP1194.JPG

魚雷系の展示が充実している
IMGP1204.JPGIMGP1206.JPG

前出の「あきしお」艦内を見学
IMGP1211.JPGIMGP1212.JPGIMGP1213.JPG

大和ミュージアム
呉市を設立主体とする博物館。戦前・戦後の呉市における船舶製造技術を主たる展示内容としている。愛称の「大和ミュージアム」が示すように、旧日本海軍の超大型軍艦「大和」の建造と軍事活動が中心となっている。(Wikipediaより)
IMGP1222.JPG

IMGP1223.JPG

IMGP1227.JPG

IMGP1243.JPG

IMGP1236.JPG

IMGP1244.JPG


アレイからすこじま
国内で唯一、潜水艦を間近で見ることができる公園で、海上自衛隊の潜水艦と護衛艦がイカリを下ろしています。ここはその昔、呉が海軍の本拠地だったことを偲ばせるエリアです。周りは旧海軍工廠のレンガ建造物が並ぶレトロな雰囲気で、戦艦・大和も近くのドックで極秘に建造されました。時代は変わり、今はだれでも自由に散策を楽しめる公園になっています。(呉市HPより) 
IMGP1262.JPG

IMGP1251.JPG

IMGP1259.JPG

IMGP1252.JPG



nice!(4)  コメント(0) 

尾道にて [写真]

2017年9月25日


尾道を1時間だけ回ってみた記録
IMGP1120.JPG


千光寺山ロープウェイ
市街地より尾道を代表する観光スポット「千光寺公園」まで3分間で結ぶロープウェイ。車窓からは日本遺産に認定された箱庭のような尾道の街並みを、ガイドの案内で楽しむことができます。(協会HPより)
IMGP1093.JPG

IMGP1096.JPG

IMGP1099.JPG

IMGP1102.JPG

IMGP1101.JPG

IMGP1106.JPG

尾道の坂
IMGP1124.JPG

今日は日中トラブル対応などがあり、予定していた尾道ラーメンがお預けになった。帰りの空港で定番を頂いたが・・・
IMGP1131.JPG




nice!(2)  コメント(0) 

水郷の里 【佐原】 [写真]

2017年8月27日

少し涼しくなってきたこの日は、佐原まで小旅行

IMGP0757.JPG

古くから水郷の町として栄え、市街地の小野川沿いには小江戸とも呼ばれる当時の町並みが残っている。また、伊能忠敬の養子婿先の地でもあり、地図の町としても有名。利根川を挟んで茨城県と接しており、東京から70km圏、千葉市から50km圏にあり、日本の空の玄関、成田国際空港から15km圏に位置している。
Wikipediaより

IMGP0760.JPG

IMGP0767.JPG

IMGP0759.JPG

ついでに近くの香取神宮へお参り
IMGP0772.JPG

香取神宮(かとりじんぐう)は、千葉県香取市香取にある神社。式内社(名神大社)、下総国一宮。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。関東地方を中心として全国にある香取神社の総本社。茨城県鹿嶋市の鹿島神宮、茨城県神栖市の息栖神社とともに東国三社の一社。また、宮中の四方拝で遥拝される一社である。Wikipediaより

IMGP0781.JPG


IMGP0783.JPG




nice!(5)  コメント(0) 

ミニチュア写真 [写真]

2017年8月8日

IMGP0628.JPG


若州ゴルフリンクス
IMGP0633.JPG


一度ラウンドしてみたいけど料金がね~
IMGP0634.JPG


東京ゲートブリッジ
IMGP0635.JPG


IMGP0636.JPG


IMGP0637.JPG


IMGP0639.JPG




nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

出雲の国へ 再び [写真]

2017年8月8日


ここ数年、出雲方面での仕事が多い。
いつもこちらへお参りするから、お客さんとの縁ができるのかな~
IMGP0576.JPG


IMGP0574.JPG



仕事も無事終了し、遅めのランチはこちらにしてみたが、店内に入ってから以前お邪魔したことがある店だと気が付いた。ま、行ってみたい店が定休日だったから無難にこちらで良しとしました。
IMGP0587.JPG

実は出雲の割子そばは、そば好きからすると少し違和感があるのではないでしょうか?そう感じているので割子からざるに変えていただいたセットですが、蕎麦自体は同じものなので少し残念でしたが、セットされるミニうな重は今年一番美味しいうなぎでした。
IMGP0586.JPG


IMGP0588.JPGIMGP0590.JPG



帰りの便から渥美半島がきれいに見えた。
IMGP0605.JPG

いつも帰路機内から見える幕張メッセですが、このあたりに飛行機が降りてくれたら家が近いのにな~と考えてしまいます。
IMGP0625.JPG





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

福知山城 [写真]

2017年6月11日


IMGP0344.JPG

【福知山城】(郷土資料館)
福知山城は、 天正8年(1580) ごろ、丹波平定に成功した明智光秀が丹波の拠点として新たに城を築いたのが始まりとされています。以来、 戦乱の時代、城主が交代する中、順次整備が進められ、慶長5年(1600) ごろに完成したようです。明治時代のはじめに廃城令で取り壊され、 石垣と銅門(あかがねもん)番所だけが残されていましたが、市民の瓦1枚運動などの熱意によって、3層4階の天守閣が、 昭和61年 (1986) 11月に再建されました。天守閣は、 望楼型の独立式を基本として復元され、初期天守閣の特徴がよく現れたものとなっています。天守閣内部は郷土資料館として公開し、 古代から近代にかけての、城や福知山にかかわる歴史資料を展示しています。 (福知山観光協会HPより)

レプリカです。アルミサッシが使われております。立地はお城らしく、高い位置からのミニチュア写真撮影に適した場所でした。


IMGP0346.JPG

IMGP0370.JPG

IMGP0363.JPG

IMGP0381.JPG

IMGP0383.JPG

IMGP0389.JPG

IMGP0339.JPG

IMGP0393.JPG

IMGP0366.JPG

IMGP0349.JPG




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行