So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Jeff Beckを弾いてみた [演奏]

2018年5月

先日のイベント「フェアトレードちば」でJeffBeckを弾いてみたのだけど
ビデオの音声がダメだったので後から音を追加して動画を作ってみた。
[Cause We've Ended As Lovers] 悲しみの恋人たち




ご本人


40年以上も前の曲なんだね・・・ さすが名曲
そういえば、これ聞いて ロイ・ブキャナンの「メシアが再び」を思い出す人は同じ世代だね(^^
「哀愁のヨーロッパ」じゃダメダメ

nice!(5)  コメント(0) 

ボサとかやってみた [演奏]

2018年6月9日(土)


LUMI BANDのゆきさんを誘ってkimoto なんちゃってJAZZ TRIOを結成してみた(^^
LINEで曲と進行だけ決めてのぶっつけ本番ですが、こういう演奏は楽しいですね。
またいつか出演させてください。

DATE:2018.6.9
AT:PICKUPMONN(新検見川)
出演 ★蝦馬 (EBIUMA) さんの前座で2曲








IMGP2915.JPG

IMGP2909.JPG

IMGP2923.JPG

IMGP2925.JPG

IMGP2928.JPG


nice!(4)  コメント(0) 

ソロギターで出演します ⇒ しました [演奏]

2018年5月20日(日)

fear.jpg

フェアトレードフェスタちば2018

5月20日(日)10:00-17:00 千葉市きぼーるアトリウムにて開催

こちらのイベントに FLING LUMI BAND からギター1人で出演してみます。
20分間のステージでは JAZZ・ボサ・ビートルズ等をやってみようかなと思います。
ついでにJEFF BECKもやってみますよ。どうなることやら(^^;


時間     演目         出演団体
10:40-11:00 フラダンス       HOA ALOHA
11:10-11:30 よさこい        YOSAKOI 心
11:40-12:00 サルサ・フラメンコ   ダンススタジオEstudioM
13:00-13:20 レビューショー     IMANIM
13:30-13:50 フラメンコ       フラメンコ舞踊部
14:00-14:20 タヒチアンダンス    FAAHEIVA
14:30-14:50 コーラス        土日*祭日
15:00-15:50 アカペラ        T.o.N.E
16:00-16:20 中東のベリーダンス   OJAS belly dance
16:30-16:50 ボサノバ・ジャズ    FLYING LUMI BAND
16:55-17:00 クロージングセレモニー  全体

https://www.ftchiba.net/festa/2018/

5月24日 追記

こんな感じでやりました。持ち込んだスピーカーが出力不足で失敗しました(^O^)
BANDのウーロンさんが顔出してくれました。ありがたいですね
また修行してやってみたいな~

052001.png

502002.png


nice!(4)  コメント(0) 

Liveの告知 2018年5月5日(土) [演奏]

2018年4月

Flying LUMI Band
今年2回目のLiveやります。是非お越し下さい。
今回もお友達価格で待っています。券ない人は受付前に電話してね

日時:2018年5月5日(土) 17:00~
場所:千葉ANGA 千葉市中央区富士見 2-16-4-B1F
   JR「千葉駅」より徒歩約8分京成「千葉中央駅」より徒歩約5分

(1)中央フリーウェイ
(2)Everything
(3)丸の内サディスティック
(4)接吻
(5)サンキュ
(6)初恋
(7)うれしい楽しい大好き

無題.jpg

無題2.jpg
nice!(4)  コメント(0) 

2018.1.21 LIVE動画 [演奏]

初ステージで、演者それぞれ不本意ではありますが記録としてLIVEの模様を記録しましょう





nice!(3)  コメント(0) 

LIVE終了しました [演奏]

2018年1月21日


FLYING LUMI BANDの初LIVEが無事終了しました

IMGP2234.JPG




Vocal:LUMI
Chorus:AKI
IMGP2235.JPG

BASS:ウーロン
Keyboards:ゆっきー
IMGP2250.JPG

Drums:VEGA
IMGP2249.JPG

Guiter:カルロス
IMGP2246.JPG



-------------------------------------------------


IMGP2252.JPG


ゆっきーは鍵ハモも使う
IMGP2243.JPG

カルロスsisterのAKIには前日にサポートを依頼、ありがとね
IMGP2232.JPG


個人的にこのフォーマットでは数十年ぶりのステージでした。ギターの音づくりには満足いっていませんが楽しみながら演奏はできました。LIVEHOUSEでの演奏にも慣れが必要ですね。自分のモニターと全体のバランスとPAさんの力量とか色々。ゆっきーは参加1ヶ月でのステージ。機材に慣れる前に本番となり本当に大変だったが流石にこなすよね。ま、3爺リズム隊はこれから要修行ですね!

古いBAND仲間のF岡さん、I沢さん、N瀬さん、ご来場に感謝致します。FLBはI沢さんの鍵盤を必要としております(^^。 NABEさんご夫妻ご来場ありがとうございます。ステージ写真はNABEさんに撮って頂いたものです。姪っ子のKAHOちゃんも駆けつけてくれありがとう。母親と叔父がステージに立っている姿って怖くない?

IMGP2254.JPG


------------------------------------------------


CDデビュー的な・・・

CD.png



nice!(3)  コメント(0) 

Liveの告知 [演奏]

Liveの告知です

日程:2018年1月21日(日)
場所:Live cafe 弁天(新中野)
スケジュール:18:05~18:45 6 BAND出演の 2 BAND目です

【Flying Lumi Bandは女性VoのJ-POPを演奏します】
1. ダウンタウン 2. 中央フリーウェイ 3.everything
4. 接吻  5. 丸の内サディスティク  6. うれしたのし大好き

S__43040772.jpg
◆料金は2,000円で出入り自由となりますが、お友達価格で提供させていただきます!
ぜひぜひご連絡くださいませ






nice!(3)  コメント(0) 

I REMEMBER CLIFFORD 高中正義VerをSoloGuitar用にアレンジしてみた [演奏]

2017年6月

学生時代に組んでいたバンドでは、高中正義ものを多くやっていたのです。セイシェルズ(1ST SOLO)からBRASILIAN SKIES(4th)辺りまでをリアルタイムで聞き、バンドにも持ち込んだ。その後、BLUE LAGOON とかゴブリンとかの売れ線路線が気に入らず、以後はCDも聞いていないな~
当時のからの関係ミュージシャン「高橋幸宏・後藤次利・林立夫・高橋ゲタ夫・今井裕・ペッカー・小林泉美・小原礼・村上ポンタ・・・」故 松岡直也氏はMANBO No.5でのあのピアノリフで存在を知った。そして、軽音楽部の先輩関係であの「木村キムチ誠」さんと知り合い、うちのパーカッションが木村さんのボーヤになった事から、当時の高中バンドの練習スタジオや日比谷の舞台裏に入らせていただいていたりした。実はこの辺は人生の大きなページを占めているのです。氏は現在オルケスタ デルソルの顔ですね^^(オルケスタデラルスの方ではない)

さて、今回取り上げた曲は当時高中氏がアルバムBRASILIAN SKIESの中でJAZZ物でフルアコを(確かバードランド)使った曲だと記憶していて、他の楽曲とは違う鮮烈な印象を受けたものです。メロディーは当時からコピーしてCDに合わせて弾いたりしていましたが、大人になったのだから一人で楽曲をこなしてみようと思い立ち、コード拾っていたらベース・コード・メロが思いのほか引きやすい関係の曲でした。イントロ2小節目のクリシェはJAZZオリジナルではほとんど演奏されておらず、高中氏のアレンジかと思いますがそのまま取り入れました。







nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

彼女とTIP ON DUO JAZZ Version [演奏]

2017年3月5日(日)


耳慣れた曲をJAZZ風にアレンジしてギターで弾きたい人なので、色々とネタを探していたら、下画像を見つけた。バンドでは今井美樹さんの曲を多く演奏していたけどソロギターだと曲に選ばれてしまう。この曲はそのままピアノさんのやっていることをコピーしてみましたが、6弦でできる事は限られているのです。昔からピアノさんが羨ましいのですが、限られた奏法の中で「もがく」のも悪くないものだったりします。




ご本人の演奏



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ビレリ・ラグレーン [演奏]

2017年3月5日(日)


JAZZ好きでもギター弾く人しかわからないかもですが、私は「ビレリ・ラグレーン」にはインスパイアされる部分が多いです。幼少期からジャンゴの再来と騒がれた通り、彼のベースはジプシーギターを柱として構築されている。実際、映像類もそれらのフォーマットでの演奏やジプシーギターでのバッキング・早いパッセージのソロを多く目にする。しかし、フルアコでモダンジャズを弾かせるとこれが最高に上手いのです。そんな事で昔から注目していたのですが、ある日下リンクの演奏を発見した。これが何とも言えない味のある可愛らしい曲なので、一人多重録音でチャレンジしてみました。




こちらが本家の演奏




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽